在るがままの自分を認め、受容し、愛すること より自由で幸せな人生を・・・アイマインドで新たな一歩を踏み出してみませんか?

新着情報

ヒプノセラピーとは

心地よいリラクゼーションを施し、心身が安心してリラックスした状態へと誘導することにより、顕在意識と潜在意識が繋がった状態(催眠状態)になっていきます。
催眠状態の時は潜在意識が優勢になり、暗示を受け入れやすくなります。
その特質をいかして、潜在意識へとアクセスし、抱えていた悩みや問題の原因を探り、理解を深めていくことで、問題の解消・緩和・改善を行っていく心理療法のひとつがヒプノセラピーです。
また、自己不一致な部分の自分を受容し向き合うことで、調和を図り、新たなエネルギーを持ち、前進していくことができます。

ヒプノセラピーは1958年に米国医師会、米国心理学会、英国医師会で有効的な心理療法として認められています。
薬などを使用しないので副作用もなく、安心で優れた療法です。


潜在意識とは

意識とは顕在意識と潜在意識の2つの意識からなります。

顕在意識とは、意識全体の1割~2割を占め、理性、論理的思考、決断などを司る部分です。
「頭」と呼ばれる部分です。「頭で考える」「頭で理解する」などと言います。
普段、私達は多くをこの顕在意識が占めていると思っている方も多いかもしれません。

もう1つの潜在意識とは、意識全体の8割~9割を占め、直感、感情、感覚、記憶やイメージや想像力などを司る部分です。
「心」と呼ばれる部分です。この潜在意識には幼少期の出来事、前世の記憶、それに伴う感情、感覚なども全て記憶されています。またイメージによりもたらされた五感が直接反応する部分でもあります。

大人の意識では、顕在意識と潜在意識の間にクリティカルファクターと言われる見えない膜があります。
このクリティカルファクターは8歳~9歳頃までに形成されると言われているので、外部からの影響をダイレクトに受けやすい時期です。
そして、様々な環境や人間関係の関わり合いの中で感じた感情・感覚はセルフイメージに影響し、普段の考え方や行動パターンの基盤となる、信念体系を作り出す部分でもあります。
自分では意識していない領域、無意識のことなので、大人になった今でも気づかないうちにそのパターンを繰り返していることがあります。
潜在意識には時間軸がないと言われているので、大人になった現在の自分にも影響を与えています。
潜在意識の持つ力は心身や普段の行動にとても影響力が強いものです。

初めての方へ ~Q&Aより抜粋~

初めてヒプノセラピーをお受けになる方は、不安や疑問を持たれてる方も多いと思いますので、
Q&Aより抜粋しました下記の項目などを参考にしてみてください。