ヒプノセラピストblog愛(i)を持って
心(mind)に寄り添うことができますように

お陰様で☺︎ 〜四恩の教え〜

2018/10/02

仏教の言葉で「四恩」と言う言葉があります。

その四恩の四は

1、父、母
2、国
3、兄弟姉妹や同僚、友人など
4、3宝(仏さま)

恩と言うのは

今の自分の状態があるのは、

両親のおかげだし

国があるおかげだし

周りの人達のおかげだし

仏さま(神様)のおかげです。

(↑そのような精神)

とってもわかりやすく言うと、

人は一人では生きていけないし、

今までも一人で生きてきたわけではありません。

両親や周りの方達に支えられて生きてこれた事に

気付いてくださいね。と言う事です。

「お陰さまで」という言葉

陰と影について調べてみました。

陰と影は何が違うのか。

陰と陽 でも陰は黒のイメージですね。

陰は物体の光の当たらない部分、場所 shade

影は物体に光が当たり、現れる物体の形 shadow

物事の陰の部分

目に見えないところでの支えや教えなど、

その部分に対しての感謝や恩の言葉なんですね。

人はどうしても光の当たる方ばかりを見てしまうし

光の当たらない陰の部分は見えないものです。

そんな見えない部分があるからこそ、

光の当たるところが輝くんですね。

知らず知らずに使ってる言葉に、

人の心理が隠れているものですね。

セラピーオフィス
i-mind アイマインド
kyoko☆

台風一過の晴々お天気 〜そんな日にお金について考えてみた〜

2018/10/01

東京は台風一過で晴ればれしております。

10月の始まりの日☀︎

今朝、保育園に娘を送りに行く途中に

やけに小学生達がいるな〜と思っていたけど、

きっと台風の影響で休校なのかな?と思いました。

台風のおかげでこんないいお天気に

お友達と遊べるなんて❤︎良かったね♪

さて、今日は「お金」について。

私達が生きていくのにはやはりお金は必要なモノ。

私は、お金のエネルギーと愛のエネルギーは同じだと思っています。

だから、世の中に循環させるものであり、無限にあるものです。

お金によって、選択肢が増え、体験や経験する事により世界が広がる

1つのアイテムです。

ZOZOTOWNの前澤さんが月旅行に行くらしいですが、

お金があると月にまで旅行に行けちゃう♪

そんな体験や経験をする事ができるんですね。

どんな感じなんだろう…

そして、お金があると余裕感や安心感を得ます。

ただ、余裕や安心は感じるもの。

「お金」そのものに安心や余裕を感じるのではないですね。

お金があっても、なくても安心感や余裕感は感じる事ができますね。

お風呂に入って、温かい湯船に浸かる時や

干したお布団の太陽の香りを嗅いだ時

安心感を感じませんか?

さて、皆さんにとってお金とは何でしょう?

そのまんまの私を 〜広くて高い空のように〜

2018/09/28

都内は久しぶりの晴れ☀︎

暖かくて気持ちいいです。

週末はまた雨☔︎らしいので…

こんな日はお布団干さないと!

 

 

晴れの日もあれば☀︎

雨の日もあるし☔︎

曇りも雷もある。

 

人の感情も一緒ですね。

 

嬉しいもあれば

悲しいももある。

怒りも喜びもある。

 

湧き上がる感情に

いいも悪いもなくて

ただ、存在するだけ。

そこに好みがあるだけ。

 

私は昔、その感情を抑えていたので

悲しみや苦しみも半分(なふり)

だから、喜びも嬉しさも半分(なふり)でした。

 

悲しみや苦しみを感じてはいけない感情だと

思っていました。

 

喜びや嬉しさだけしか、感じてはいけないと

思っていました。

 

そしたら、自分がわからなくなりましたよ。

何が好きで何が嫌いか。

 

むやみやたらに、

それを表に表現しろと言っているわけではありませんヨ。

 

 

感じた自分を自覚して

そのまんまを受け入れていく

そんな器の大きな女性でありたいと

思います。

 

この大きくて高い空のように…

 

 

 

 

子供は親の言うことを聞くべきダ!?

2018/09/26

先日は中秋の名月に満月にと

何かと月にまつわることが多い日が続きましたね。

人の体は『月』と関わりが深いです。

人の臓器の漢字には月へんがつきますね。

そんなことを意識しながら

ヨガで新しいポーズを考えたりしてます。

 

 

さて、子育てに関して少し気づいたことを書きますね。

 

「子供は親の言うことを聞くべきだ」

とここ最近まで、心の奥底で思ってました。

 

なぜ心の奥底かと言うとね、

どこかで、そう思っていたから。

 

まさか、自分がそんな風に思っていた事に

気づかなかったんです。

 

表面上は、

子供だろうが、1人の人間だもん。

子供の意見を尊重して…

 

な〜んて、わかったような事を思っていたんです。

 

なので、

「子供に対して怒る事は

自分の中でバランスを取っているんだ。」

 

なんて、勘違いも甚だしい正論と言う名の言い訳を

自分自身に言い聞かせてたりして。

 

そんな自分にも嫌気がさして、

もーこのイライラ、何?

と、自分の中に聞いてみたら…

 

 

「子供は親の言うことを聞くべきだし」

と出てきて、まさかの自分がビックリ…!!

私、こんな風に心の底では思っていたんだ…

正直少し驚いてしまいました。

 

 

と、言うことはですよ…

私も母の言うことを聞くべき

になるんですよね。

 

なので、変更しました。

『母の意見は聞くべき』ではなく、

母の意見はアドバイスとして

1つの意見として参考にする。

と決めました!

 

すると、母のその一言も

アドバイスや1つの意見として

受け入れる事ができます。

取り入れてもいいし、流してもいい。

自分の軸は変わらずにいる。

 

セラピーオフィス

i-mind アイマインド

kyoko☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかちな母とマイペースな娘

2018/09/21

最近気づいたんですが…

私、せっかちなんです。

 

物事を早く終わらせたい!

面倒くさいことはさっさと片付けてゆっくりしたい♪

早く終わらせると、あとでゆっくりできる。

が自分の中にある。

だから、それを娘にも押し付けてしまうことがあるんです。

娘は急かされ、怒られ時には大泣きするし喧嘩もする。

せっかちな私もマイペースといえばマイペースですが。

娘にも娘のタイミングがある。

 

そこを、少し紐解いてみました。

 

 

まず

早く終わらせること

ゆっくりできる

は切り離す。

 

早く終わらせても

早く終わらせなくても

ゆっくりはできる。

 

 

そして、その物事にもよりますが…

大体が早く終わらせなくてもいい事だったりします。

 

よく「早い者勝ち!」

なんて言葉を耳にしますが、

 

早い者勝ち=遅い者負け

後からなのは、負けなの??

 

早い人は勝ちで遅い人は負け?

運動会の50m走ならね。

 

人生、全てが50m走で競争ではない。

 

せっかちな性格のゆえ、ざっくりでせわしい。

それをやめることにしました。

 

なぜなら、全てが私のベストタイミングだから。

遅い早いもなくて

今ココにある全てがベストタイミングだと決めました。

 

でも、寒い時は暖かいお家を目指して

早足になってしまうかも♪